質問よくある質問Q&A質問

質問内容申し込み対象者に制限はありますか?

答え現在、宅地建物取引業の免許がある、または宅建業免許取得予定の不動産仲介業者様限定です。

ただし、個人事業主・法人とも不問です。なお、中小零細規模(従業員数100人以下が目安)の不動産会社のネット立ち上げ・収支黒字化支援サービスとなっております。

地域につきましては日本全国対応となっております。

ただし、訪問出張指導は本州限定で、北海道、沖縄、離島の地域では無料IP電話スカイプによるコンサルティングとなります。

質問内容コースの変更は可能ですか?

答えお振り込み前でしたら、可能です。ただし全額+3万円返金保証の「保証付きスペシャルコース」への変更は、ケースバイケースですが受諾できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

ヒアリングさせて頂き、1年以内に目標として累積収支黒字化・最低でも単月度収支黒字化に向けて実現可能性が高いと判断したご依頼についてのみ、変更を受け付けて受諾いたします。

(ヒアリング内容次第で、成功可能性が現時点で高いとはいえない判断した案件では、保証なしのライトコースまたはレギュラーコースのみ変更可能です)

質問内容ウェブ担当者がいないのですが大丈夫ですか?

答え可能は可能です、社員5名未満の不動産会社の場合、事務員1名、社長と後は全員営業という人員構成も少なくありませんから、予算と人員によって戦い方がありますので社員5名未満ならではの、不動産のオンラインの戦い方で、コストをできるだけかけずに手間と時間を惜しまずに、売買と賃貸で主に反響と売り上げあげていく戦い方を伝授します。

本来は、ウェブ担当者がいてくれたほうが、専門的な話もできますし話も早いので助かりますが、不在でも別にかまいません。

ただし、社長と営業管理職の両方いないと、話にならないので、社長と、営業の管理職クラスの2名は最低でも必ず訪問指導コンサルティングの場で同席して下さい。事務員や営業をウェブ担当に兼務させたい場合は、兼務予定の担当者も必ず同席してください。

戦略面の話は社長と直接お話し、実際の実務の話は「営業の管理職クラス」や「ウェブ担当者」の方と、細かい話がいろいろあるからです。(戦略、順序、現状の問題把握・改善指摘・注意点・ロードマップ作成・HPディレクションなど)

質問内容訪問指導コンサルティングの日程を急きょ変更したい場合は可能ですか?

答え連絡頂いた日にちによって、変更料金が0円~有料、または変更不可まで様々です。
詳しくは特定商取引法に基づく表示をご確認ください。

質問内容立ち上げ後、どの程度で黒字化が達成できますか?

答えケースバイケースですが、目標としては早くて半年以内、1年以内には累積または単月度の収支黒字化を達成することを目標にしています。

社長のこだわり、御社の強み、営業エリア特性、ライバルの実力、ホームページの種類、賃貸・売買・投資のカテゴリ、広告費予算、営業力、自社物件の有無、人員構成によって収支黒字化達成時期は大きく影響してきますので、あくまで目安にして下さい。

大手と違って、ブランド・看板力で勝負できない中小零細業者の場合、6か月・1年以内の累積黒字化は順調に数字(集客・反響数・契約数・売上)が推移して、なおかつ経費の無駄がほとんどなかったようなケースであって、難易度は高くなります。

実際は1年以内に収支黒字化は単月度はそれほど難しくはありませんが、累積収支黒字化はまだまだ時間がかかるケースが少なくありません。

お金が十分ある業者ほど、短期間で2つの黒字化が達成できるかというと、むしろそういう業者ほど、ハイリスクなやり方をしてしまい早期撤退リスクも高いので、一概にそうとは言えません。

その理由の1つに、「経営者の不動産仲介のWebに対する知識不足による誤った経営判断」と「外注業者の営業」、さらに「紙媒体と同じようにとらえてアポイント取得が下手な営業マンの不手際」によって、無駄な経費をかけながら、売上につなげられない動きをしてしまう「ダブルパンチ」をしてしまうことがよくあるからです。

ノウハウやデータ、成功事例がないと、支出を膨らまし、売上不振のダブルパンチなことを平気でやってしまうのが不動産のWebの世界で怖いところ。

予算が多いほど、早く成功できると思いがちですが、その分経営者の撤退判断も早い傾向が強く、意外とうまくいかないケースもあります。

黒字化までの途中段階で見切り撤退して何度も再挑戦するたびに無駄なコストかけるか、
ネット反響だけで勝負するつもりが、結局予算半分以下に縮小し、紙媒体の延長線上で「反響メディア」としておまけ扱いするーそんなことをしている業者もあります。

ホームページの物件掲載数とクオリティをみれば、業者のWebにかける本気度と収支がどうなっているのか、あらかた予測ができます。

質問内容サポート期間終了後はどうなりますか?

答え単月度の収支黒字化を達成した後に、累積の収支黒字化を次の目標にして引き続きサポートしていまいります。初回契約のサポート期間終了後は有料継続となります。

メール不動産仲介のオンライン「立ち上げ」と「早期黒字化」なら、お任せ下さい!

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産仲介ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

(投資は物件情報型サイトではなく条件相談型サイトによって反響・契約を上げた経験があります。
ただし、キャリア上、売買・賃貸サイトのWeb実務全般を担ってきましたので居住用の売買の物件情報型サイトのノウハウや経験をベースに、条件相談型反響獲得サイトでも収益物件の売買立ち上げ・収益黒字化コンサル致します)

チェック項目 Webコンサルティング 宅建業 オンライン

商材を売るためが目的の今までの各種外注業者と違い、数ある選択肢の中から御社が不動産のWebでゼロから立ち上げ黒字化し軌道に乗るまでの間、サポートする完全独立型でオーダーメイドの立ち上げと黒字化までのサポートを最長1年間行います。

(ただし、サポート体制の限界とSEO対策のクライアントの利益保護のため、各都道府県あたり5社(首都圏は10社まで)までの完全限定募集となります。1人で問い合わせ対応、依頼対応訪問指導、サイト運営更新・マーケティングの全てを行っているため、時間的都合上御了承下さい。募集エリアが埋まりましたらキャンセル待ち、または募集停止になります)

ちなみに、私がコンサルしたクライアントは、現場指導のコンサル日に「へ~なるほどね」「それは知らなかった」「いいこと教えてもらった」「だからダメだったんだ」 一番多く聞く言葉はこの4つですね。

経験やデータ、事例に基づき「現役で働く現場の人間による「根拠のあるコンサルティング」をします。

全額返金保証はさらに踏み込んだサポートをしますアドバイスとスキル指導・エリアがかぶらない
他のクライアント様からの情報提供までが
私のお手伝い範囲ですが、
全額返金保証付きコンサルティング講座を
お申し込み頂いた場合は、
私自身も赤字のリスクを負い義務と責任が発生するため、さらに大きく踏み込んでお手伝いすることになります。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック