返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

SEO対策-不動産Web集客成功のカギを握る「集客の生命線」

不動産 SEO

SEO対策ー不動産のWebの中でも最も集客数の伸びしろがあり、Webで成功している不動差会社の多くは、SEOからの集客が成功している業者がわりと目立ちます。

SEOよりもPPC広告に使って反響獲得している企業も多いですが、収益向上するならアポイント率などの話は抜きにして「反響数自体でいえば、SEOに分があります」。PPCは予算に限りがあるので反響数にも限界がありますが、SEOには集客の限界がないのが一番の魅力です。

私が今から3年前に在籍した某不動産会社ではもはや、現在では1日推定約2500アクセスある中で、立ち上げから成長期に至る当時から、メインの集客は●割は検索エンジンです。

下記が、その当時、1か月分のアクセス解析です。
(有料SEO対策、PPC広告は一切実施していなくても、たった1か月でこれだけの集客に成功)

集客に成功

ーSEO対策に関する自社対策と外注ーそれぞれ異なる役割と目的と施策方法

SEO対策自体、内部と外部対策がありますが、自社でもできる範囲内で対策は両方とも可能です。

外注に任せる以外に、自社でもやれることはたくさんあります。

SEO対策自体、内部ーデータ・データ分析で必要なデータと平均について

SEO対策編では、主にこのようなことについてアドバイスします。

SEO自社対策編

ポイント自社でできる対策とは?
ポイントペナルティを受けやすい誤った対策とは?
ポイントペナルティを受けてしまった場合の対応方法とは?

外注編

ポイント外注業者のタイプを見極める方法とは?
ポイント外注業者との契約内容について注意点と交渉方法とは?

実際のデータ編

ポイント反響から分析した場合のSEO、PPC、ポータル広告の費用対効果の比較とは?
ポイント契約から分析した場合のSEO、PPC、ポータルの費用対効果の比較とは?

SEOの外注業者とキーワード選びが最も難しい「頭の痛い問題」

不動産会社経営者の悩みSEO対策にお金を使う会社は多いですが、反響を費用対効果で集めている会社はごくわずかでしょう。

SEO対策でそのキーワードで検索1位になっても月間アクセス数とクリック単価で割が合わないケースはゴマンとあります。

しかし、SEO業者はそんなことは、まず教えてくれません。

「どんなキーワードで上位表示したいですか?」「料金はこれだけでこうなります」の説明だけで終わりです。

SEO業者は依頼されたキーワードで上位を達成すればいいだけのことで、反響につながるか、どの程度アクセスアップになるか、契約に至るかなんてことは順位を上げることだけ請け負ってお金をもらう契約の彼らにはどうでもいいことですから、無理もありません。

理想からいえば、SEOで自社で対策し成功すれば、膨大なアクセスを集めガンガン反響が安定して、低コストで取れる点です。

チラシ紙媒体の数分の1のコストで24時間累積的・継続的に獲得できるのも、SEO対策成功の醍醐味と言えます。

ただし、SEO対策の順位、キーワード選び、費用対効果など悩む点はSEO集客の世界では、悩むところは数多くあります。

なぜそのキーワードよりも、このキーワードのほうがいいのか?根拠を持って最も力を入れて対策すべきキーワードを決めたら、後は内部と外部両方で対策を立てて、ひたすら実践あるのみ。

キーワードが決まっても、そのキーワードで上位表示をコストと時間を考えて、外注させてでも時間や成果優先でお金をかけるのか、あるいはそこにお金がかけずにSEO広告費を0円にして、PPC広告やポータルサイト広告費に捻出するのか?

集客の確実性重視ならプランA、反響は苦戦必至で覚悟すべきだが、アポ率は悪くない「アポイント」や「反響の質」重視ならプランBなど、あなたの場合、どうすべきかはヒアリングした上で選択肢を提示します。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック