データ・データ分析ー不動産Web立ち上げ成功の重要項目の1つ

不動産データ分析不動産データの重要性

データ入力と分析の反復なくしてWebの収益安定黒字化はありえません。

また、データ入力分析なくして結果が出た場合は「偶然または幸運」以外の何物でもありません。

重要データを取り続け、問題点が何かわからないと、効果的な対策も取れませんが、細かくやっているところはむしろ少ないのではないでしょうか?

今日のアクセス数と反響数だけに注目していませんか?

データにはアクセス解析の中でも膨大にあり、何が重要で何の数字が平均的かは不動産のWeb実務担当者でないと、数字の意味や相場がわかりませんよね。

データ分析は主に3つあり。

データを分析し次へ生かすために、反響数に大きな影響があるデータを収集分析することが基本です。

(大きく言えば、反響予測、売上予測、広告の費用対効果、営業上の課題発見など)

反響数やアクセス数、反響リスト程度しかデータ入力やデータ把握していない場合もさぞ多いでしょう。

中小零細規模で毎月の予算が少ない会社ほど、実は大きな失敗しないためにもデータ分析が必要なのに
具体的にやっているところは少ないのではないでしょうか?

データ・データ分析で必要なデータと平均について

データ・データ分析編では、主にこのようなことについてアドバイスします。

チェックアクセス解析の中でもアクセス以外の重要データとは?アクセス解析
チェックなぜ、社長は詳細分析ができる無料アクセス解析のグーグルアナリティクスを嫌うのか?
 グーグルアナリティクス以外でわかりやすいアクセス解析とは?
チェック各種データの数字の目安ー正しい知識と相場勘を持とう
チェック各種データを改善するための施策を行ったら、様子見期間はどの程度必要か?
チェック営業マンのWeb反響営業力を言い訳できないレベルにまで丸裸に分析できる
「ネット反響営業力」データ分析資料の作成方法を実際の事例をもとに直接指導
チェック経営者必見!報告の際に部下が持ってきた資料に隠された重要事実ー
社長には報告できない「驚愕の裏事情」とは?
チェックデータ集計入力に適した業務時間とその根拠とは?

データにはアクセス解析の中でも膨大にあり、何が重要で何の数字が平均的かは不動産のWeb実務担当者でないと、数字の意味や相場がわかりません。

どんなデータを集めてその数字をどうすれば改善できるのか?

反響を費用対効果で集めるにはどうしたらいいのか?

データ・データ分析は、HP制作屋的な外注業者では詳しく話ません。

話したらそんなに数字が悪いの?と責任がクライアント側に多分にあるにもかかわらず、自分たちの商品であるHPのシステムの数字の悪さだと思われてしまい、責任転嫁されて商談が壊れる(契約解除)恐れが出るからです。(または、自分たちの商材の品質の悪さを露呈してしまう恐れがある場合も)

データの入力と判断などデータ分析は難しくはありませんが、
最大の問題はデータがないと、データが悪い場合の正確な対策法がとれないことです。わからない…

私なら、アクセス解析のどのデータが重要で、反響からのアポ数がどのメディアからならば、どれくらいあったら合格点かなど、その数字をどうやったらあげられるのか?

詳しく教えられます。

数字を上げて反響に直結するキーワードだったり、データ項目についてもじっくりお話することができます。

メール不動産仲介のオンライン「立ち上げ」と「早期黒字化」なら、お任せ下さい!

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産仲介ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

(投資は物件情報型サイトではなく条件相談型サイトによって反響・契約を上げた経験があります。
ただし、キャリア上、売買・賃貸サイトのWeb実務全般を担ってきましたので居住用の売買の物件情報型サイトのノウハウや経験をベースに、条件相談型反響獲得サイトでも収益物件の売買立ち上げ・収益黒字化コンサル致します)

チェック項目 Webコンサルティング 宅建業 オンライン

商材を売るためが目的の今までの各種外注業者と違い、数ある選択肢の中から御社が不動産のWebでゼロから立ち上げ黒字化し軌道に乗るまでの間、サポートする完全独立型でオーダーメイドの立ち上げと黒字化までのサポートを最長1年間行います。

(ただし、サポート体制の限界とSEO対策のクライアントの利益保護のため、各都道府県あたり5社(首都圏は10社まで)までの完全限定募集となります。1人で問い合わせ対応、依頼対応訪問指導、サイト運営更新・マーケティングの全てを行っているため、時間的都合上御了承下さい。募集エリアが埋まりましたらキャンセル待ち、または募集停止になります)

ちなみに、私がコンサルしたクライアントは、現場指導のコンサル日に「へ~なるほどね」「それは知らなかった」「いいこと教えてもらった」「だからダメだったんだ」 一番多く聞く言葉はこの4つですね。

経験やデータ、事例に基づき「現役で働く現場の人間による「根拠のあるコンサルティング」をします。

全額返金保証はさらに踏み込んだサポートをしますアドバイスとスキル指導・エリアがかぶらない
他のクライアント様からの情報提供までが
私のお手伝い範囲ですが、
全額返金保証付きコンサルティング講座を
お申し込み頂いた場合は、
私自身も赤字のリスクを負い義務と責任が発生するため、さらに大きく踏み込んでお手伝いすることになります。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック