失敗事例・失敗経験ーインターネット不動産仲介(売買・賃貸・投資)

相談イメージ  ネット不動産の悩み

収支黒字化未達成3大要因ー1試行錯誤 2現場無知・無視 3早期撤退 

不動産仲介のネット立ち上げ収支黒字化を最短で実現するためにも、「失敗経験と失敗事例」から学べることは数多くあります。

失敗は、だいたいアクセス数、反響率、反響コスト、営業売り上げ不振、収支、人材、ノウハウ不足など主な理由として数多くあります。集客とホームページは十分合格点でも、紙媒体反響では強い営業マンがオンライン反響の場合は、全然数字を上げてこないなど「営業サイド」の問題で悩み、結局撤退する業者もいます。

ウェブで合格点の場合はまだ救いです。営業マンを変えればすぐに改善できるからです。

しかし、ウェブで合格点には程遠い状況であるがゆえに、営業マンの頭数はいるのに業務で人材不足・能力不足・経営者の知識不足によるトンチンカンな戦略や指示により、いつまでたっても結果が出ていないケースも相当あるでしょう。 無理もありません。

失敗事例

ウェブと営業の両方考えていないと、片方だけでは収支黒字化達成は非常に厳しいからです。

私は今まで4社勤務経験がありますが、幸いなことに4パターン全て経験してきました
1:結果を出しやすい社内体制
2:結果を出しにくい社内体制
3:電卓叩けばやる前からわかるほど「どう頑張っても結果が出ない」社内体制と仕組み
4;結果を出したいとは思わない・早く転職したい気にさせた「現場の士気低下」する命令系統

不動産のWebに精通した経営者は4社の中でも1人もいませんでしたが、大きく明暗を分ける結果になった理由についてはじっくりお会いしてご説明します。

1外注業者

2自社の人材の頑張り(ウェブ、営業)

3ノウハウ(集客~ホームページ~反響対応~撤退時期判断)

4経営者の正しい(最低限現場の足を引っ張らない)指示内容

この4つがかみ合えば、収支黒字化はさほど難しくはありません。

収支黒字化 難しくはない

結果が出ない場合は、たいてい1つか2つ以上問題抱えていて改善できていない事が多いので、
問題点を見つけては改善していく繰り返しです。

失敗経験や失敗事例から、得られる大きなヒントとは?

私の役割は、理想と現実について正しい知識を理解して頂き、現場の意見を踏まえて失敗経験や事例から、
「結果を出しやすい体制」「同じ失敗をしないように注意する注意喚起」の2点です

立ち上げスタート前から、数多くの失敗から学んでおけば、少なくとも無駄な広告費は激減し
試行錯誤することなく、現時点で最もベターな選択肢をご提示できるでしょう。

失敗・失敗事例編では、申し込みコースにより内容は一部異なりますが、主にこのようなことについてアドバイスします。

NG利用してはいけない外注業者を見分けるスペシャルヒントNG

レインズや公取の規制をクリアしていない「●●●物件」表示とは?
その中でも首都圏の公取(首都圏公正取引協議会)に他業者から通報されたら、すぐに改善指導または罰則適用されてもおかしくない「明確なレインズ規約または広告規制の違反」を、システム上何ともできない「グレーな不動産ホームページ業者」の見分け方とは?

公取やレインズのルールと不動産広告の規制について知識がないと、分からない話です。

約100万円の広告費を投じて、目指す売買契約にならない「ゴミ反響」たった3件だけで終わった、
  反響単価33万円の恐ろしい紙媒体広告とは?

PPC広告外注業者営業担当の「知っていても言わない無責任ぶり」の実態と背景を暴露!

SEO対策のためのヤフーカテゴリ登録ー初期段階でやらなかったがために、アクセス数、反響数とも大きなジレンマを抱える展開になった、「100万円の損害相当」の、たった1つの重大な順序の過ち(判断ミス)とは?

仲介の現場ではたまにやる「数字のいたずらマル秘行為」をする場合に、注意しないと後で数十万円かけても完全には消せずにバレる危険性が高い「物件のネット広告」の出し方の注意とは?

いかがでしょうか?ほんの一部ですが、仲介の現場で内部事情に詳しい人間でないと、とうていわからない極秘ノウハウではないでしょうか?

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「変な話、不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

メール不動産仲介のオンライン「立ち上げ」と「早期黒字化」なら、お任せ下さい!

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産仲介ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

(投資は物件情報型サイトではなく条件相談型サイトによって反響・契約を上げた経験があります。
ただし、キャリア上、売買・賃貸サイトのWeb実務全般を担ってきましたので居住用の売買の物件情報型サイトのノウハウや経験をベースに、条件相談型反響獲得サイトでも収益物件の売買立ち上げ・収益黒字化コンサル致します)

チェック項目 Webコンサルティング 宅建業 オンライン

商材を売るためが目的の今までの各種外注業者と違い、数ある選択肢の中から御社が不動産のWebでゼロから立ち上げ黒字化し軌道に乗るまでの間、サポートする完全独立型でオーダーメイドの立ち上げと黒字化までのサポートを最長1年間行います。

(ただし、サポート体制の限界とSEO対策のクライアントの利益保護のため、各都道府県あたり5社(首都圏は10社まで)までの完全限定募集となります。1人で問い合わせ対応、依頼対応訪問指導、サイト運営更新・マーケティングの全てを行っているため、時間的都合上御了承下さい。募集エリアが埋まりましたらキャンセル待ち、または募集停止になります)

ちなみに、私がコンサルしたクライアントは、現場指導のコンサル日に「へ~なるほどね」「それは知らなかった」「いいこと教えてもらった」「だからダメだったんだ」一番多く聞く言葉はこの4つですね。

経験やデータ、事例に基づき「現役で働く現場の人間による「根拠のあるコンサルティング」をします。

全額返金保証はさらに踏み込んだサポートをしますアドバイスとスキル指導・エリアがかぶらない
他のクライアント様からの情報提供までが
私のお手伝い範囲ですが、
全額返金保証付きコンサルティング講座を
お申し込み頂いた場合は、
私自身も赤字のリスクを負い義務と責任が発生するため、さらに大きく踏み込んでお手伝いすることになります。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック