チェック!インターネット不動産仲介で不動産業者と取引する外注業者情報

不動産Web仲介ー外注業者1不動産Web仲介ー外注業者2

不動産のインターネットの世界では「外注業者との取引」は避けては通れません。

代表的なものというと、これだけあります。

チェックホームページ作成業者

チェックPPC広告運用代行業者

チェックSEO対策業者

チェック営業・管理・メールなどの各種システム・ソフトウェアレンタル・販売業者

チェック不動産ポータルサイト広告業者

相談イメージ  ネット不動産の悩み2

「どうなのかな? 外注に依頼したいが、どの業者が本当にウチにいいのか、全然よくわからん。」

外注業者の良し悪しは、契約後の収支黒字化の時期どころか、可否そのものにも多かれ少なかれ影響を及ぼす重要な問題ですが、「業者と契約してみないことには、実際のところどの程度いいかはわからないわけです。

だからこそ、私は全額返金保証やおわび保証3万円という形で、自信がある案件ならば赤字のリスクを負ってでも依頼を引き受けることで、保証は一種の決意表明であり自信の表れでもあり、そしてクライアントに大きな安心を提供しています。

しかし、私のように保証を複数充実して用意する業者は稀で、ほとんどの業者が「一切その責任は持ちません」という「無責任主義」での契約がほぼ全てではないでしょうか?

SEO対策:固定契約=順位が何位になろうと課金します。成果の保証はしない代わりに料金割安

(成果課金…リスクは低いがコストと集客の費用対効果が悪い場合が多い+無茶なSEOで順位低下のペナルティリスクは全部依頼主が負う)

ホームページ制作代行業者:レンタルや制作サービスを提供しているので、反響数は一切責任持ちません。利用する側の問題ですので、反響ない場合は利用する側に問題あったのではないですか?というスタンスの契約内容になっている場合が大半ではないでしょうか?

サービスを提供・あるいは商材を販売するのが目的で、彼らはクライアントの業績には、深くかかわろうとしません。

ポータルの広告営業だと、営業は不動産会社から、
「高い金とっておきながら今月ろくに反響がないぞ」とボロクソ怒られたりするのは日常茶飯事の世界。

「契約前ではこれだけ反響多く来たとか勧めておきながら、利用してみたら期待外れもいいところだ」

ポータルは攻略法を知らずにやっても、なかなか反響来ないのは某ポータルの営業マンも認めているくらいですから、早い話利用する側である不動産会社の「ポータル利用の鉄則の無知」が失敗要因を生んだといっても過言ではありません。

注目!外注業者情報は、100%見抜く方法はありませんが、少なくとも「費用対効果」で考えて悪くはない業者を選びたいものです。

ですが、外注業者情報は、完全新規立ち上げの業者だと全く外注業者情報がありません。

立ち上げている業者も、

@「今よりももっといい外注業者があるなら、ぜひ紹介してほしい」

そんな要望をお持ちではないでしょうか?

私は4年、不動産会社4社渡り歩いているだけに、外注業者情報もある程度の情報はありますので、全国対応の業者なら地域関係なく利用できますので、求められればご紹介いたします。

外注業者情報編では、主にこのようなことについてアドバイスします。

チェック不動産のホームページー外注先情報
チェック不動産のSEO対策ー外注先情報
チェック不動産のPPC広告運用代行ー外注先情報
チェック画像作成ー外注先情報
チェック首都圏の不動産売買仲介Web専門ー外注先情報
チェック首都圏の事業用不動産賃貸仲介Web専門ー外注先情報

不動産のWebでは、ホームページ、PPC広告、SEO対策の3つは外注を使うケースが多い。

しかし、ホームページ、PPC広告、SEO対策それぞれでホームページがダメなら
いくらPPC広告、SEO対策で良好な結果が出ても反響はなかなか来ません(反響単価は高いまま)

また、ホームページが優秀でも、PPC広告、SEO対策それぞれでキーワード選びやクリック単価に失敗したとか「マーケティング」でこけると、そこでもう黒字化が困難になります。

反響は確保しているのに、反響単価が高くつき、契約を上げないと逆に赤字が拡大してしまうリスクもあるのです。

どれか1つだけ良ければいいわけではないのです。

ホームページと集客は「不動産のWebで密接に関連しているため、どの外注業者を使うかは自前で人材もスキルもノウハウも乏しい不動産会社にとって運命を共にするといっても決して大げさではありません。

サポート対応は素晴らしいのに、業務の負担があまりにも重くてコストも高い業者もいれば、
コストは高いが反響率の高いホームページで定評のある業者もいますし、
ノーサポートに近いのにコスト面からいえば非常に安い業者もいますので、「玉石混合」

契約し使ってみないと実際のところはわからない「ブラックボックス」な部分。
契約して結果が出ずに赤字取引終了した場合の損失の実費と、
他の業者を使っていたら得られたであろう機会損失まで考えると、
急成長イメージ
私から得られる情報価値は首都圏でいえば、
これだけで100万円以上の価値があると自信を持っていえます。
 

こういう情報は数多くの外注業者と実際に取引し、やりとりしてきたWeb実務担当者でないと、
単なるコンサルタントやIT企業出身のWebデザイナーでは決して知る由もありません。

予算や目的を考えて、A社の場合は売買メインでWebの人材がいない、月額50万の総予算なので、ホームページならJ社かL社、PPC広告運用代行ではJ社かM社、SEO対策なら月3万円のW社など

オリジナル、カスタマイズ、オーダーメイドで外注業者を組み合わせることで、御社の不動産Web立ち上げで、私を筆頭に、外注ドリームチームを編成することができます。

これが、完全独立型でオーダーメイドのコンサルティングの強みといえますね。

メール不動産仲介のオンライン「立ち上げ」と「早期黒字化」なら、お任せ下さい!

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産仲介ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

(投資は物件情報型サイトではなく条件相談型サイトによって反響・契約を上げた経験があります。
ただし、キャリア上、売買・賃貸サイトのWeb実務全般を担ってきましたので居住用の売買の物件情報型サイトのノウハウや経験をベースに、条件相談型反響獲得サイトでも収益物件の売買立ち上げ・収益黒字化コンサル致します)

チェック項目 Webコンサルティング 宅建業 オンライン

商材を売るためが目的の今までの各種外注業者と違い、数ある選択肢の中から御社が不動産のWebでゼロから立ち上げ黒字化し軌道に乗るまでの間、サポートする完全独立型でオーダーメイドの立ち上げと黒字化までのサポートを最長1年間行います。

(ただし、サポート体制の限界とSEO対策のクライアントの利益保護のため、各都道府県あたり5社(首都圏は10社まで)までの完全限定募集となります。1人で問い合わせ対応、依頼対応訪問指導、サイト運営更新・マーケティングの全てを行っているため、時間的都合上御了承下さい。募集エリアが埋まりましたらキャンセル待ち、または募集停止になります)

ちなみに、私がコンサルしたクライアントは、現場指導のコンサル日に「へ~なるほどね」「それは知らなかった」「いいこと教えてもらった」「だからダメだったんだ」 一番多く聞く言葉はこの4つですね。

経験やデータ、事例に基づき「現役で働く現場の人間による「根拠のあるコンサルティング」をします。

全額返金保証はさらに踏み込んだサポートをしますアドバイスとスキル指導・エリアがかぶらない
他のクライアント様からの情報提供までが
私のお手伝い範囲ですが、
全額返金保証付きコンサルティング講座を
お申し込み頂いた場合は、
私自身も赤字のリスクを負い義務と責任が発生するため、さらに大きく踏み込んでお手伝いすることになります。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック