ー外注業者情報・外注業者活用法)

外注業者をうまく使え!

外注業者活用編のアドバイス具体的な中身とは?

ホームページ外注

ホームページ外注

チェック予算別「不動産賃貸のホームページでおすすめの外注業者」数社とは?
チェック予算別「不動産売買のホームページでおすすめの外注業者」数社とは?
チェック要注意!契約後納品した後に、すぐ無駄な更新料を取られることがないようにする「じ●×ディレクション」とは?
チェック裏技伝授!170アクセスに1件の収益相談サイトから反響50件獲得し実際に5280万の売買仲介契約獲得した塾長直伝の「収益物件ー条件相談サイト」のディレクションとサイト構成、月額コスト1000円以下でもOKの制作オンリーの外注業者選びとは?
チェック塾長オリジナル開発!最終チェックに必須!契約前に「反響来るホームページかどうか」「入力やメンテの業務の負担が軽いかどうか」チェックする依頼すべきかどうか判断の目安になる「外注業者への質問ヒアリングシート」(非売品)とは?

SEO 効果不動産 アクセス解析

SEO対策外注

チェック不動産のSEO対策依頼先として私が知っている業者数社とは?
チェック不動産のSEO対策ー外注させる場合の契約コースと課金(成功報酬か固定か)どちらを選ぶべきかにつぃて
チェック不動産のSEOにお金をかける意味と、根拠がある依頼キーワードの選び方とは?
(例*不動産か?物件か? 住宅か? マイホームか?  売買仲介サイトで対策キーワード1つ取っても複数あります。難易度・上位集客数も含めてどれがいいのか? あなたには根拠を伴ってこれがいいといえますか?)
チェック不動産のSEOで得られるアクセス数の評価の見方が分かれる!この意味とは?

PPC広告 不動産

PPC広告外注

チェック不動産のPPC広告依頼先として私が知っている業者数社とは?
チェック不動産のPPC広告を自社でも運用できなくはないので、自社でやるか、外注させるかの判断基準とは?
チェックPPC広告の外注業者の違いって何が違うの?コンサル料が広告費の2割の相場は高いかどうか?
チェック不動産のPPC広告でSEO対策とワンストップで依頼すべきかどうか判断する判断基準とは?

注業者の徹底活用化のために「Web担当者」専任で1人は社内に置くべき理由とは?

ネットでどの程度売上目標を置くかにもよりますが、Webの経験がない事務員クラスの人では、スキルでもマーケティングでも荷が重すぎます。

 不動産のWebの無知に付け込む外注業者と対等に渡りあうため、外注業者にとっても仕事が断然しやすくなるためにも、自社でWebの人材育成をしていく事による大きなメリット・経営者の負担軽減についても訪問時に時間の余裕があればお話したいなと思います。単なる事務員や営業マンに営業事務的なこと以外にWebのこと(HTMLやWebマーケティング、SEO、PPCなど)まで任せるのは荷が重過ぎると思いませんか?

外注業者でもできないことありますから、外注業者だけでなく社内の人材配置でもできればアルバイト2人でもいいし社員1名、バイト1名でもいいので、Webでは最低2人体制にするようにアドバイスしています。

それは専門的人材を1人入れて全部任せた場合、その人材が辞めるか休職すると、とたんに業務が滞り業績に大きな影響が出ます。

営業のことなら営業マンが多い不動産仲介では誰かが代わりが務まるのですが、Webでは誰も代わりがいないケースが少なくありません。そこで普段からアルバイトでもいいから、最低2人以上の体制にしておかないと、業務リスク管理が生まれてしまうので要注意です。

Webで本気で長期ビジョンで成功を目指すなら、たとえば1年目で、売買なら毎月2本500万、年間6000万円の売り上げに対して、最終利益1500万円目指すなら、外注業者選びと並行して2人以上の体制にWebの組織を固めておくことを推奨します。

(そこまでの余裕がないなら、営業兼Webで営業職を取る時に、Webが少しできる人を採用する、宅建資格のある人を採用する、あるいは人材紹介系でコスト高くても優秀な人材を紹介してもらうなど「採用活動」を工夫するなどでこの課題は乗り越えられます)

要注意外注業者は、自分たちの商材があなたの不動産会社の事情にマッチしていようといまいと、関係なく電話や飛び込み営業して契約を迫ってきます。

その結果、反響自体は合格点でも、Webの体制、営業力の2つで数字があげられずに、黒字化できないといったぜいたくな課題に直面したりする事態もありえますし、期待外れの結果に終わることも珍しくありません。

講師不動産のWebは「ホームページ」が優秀だからといって、必ずしもすぐに黒字化できるなんて甘い話、単純な話ではないからこそ、毎月数十万円経費かけてやるうえでは、立ち上げ専門の専門家にアドバイスを求めながらやるべきではないでしょうか?

外注業者にいかに気持ち良く自社のために頑張ってもらうか?業者選び以外にも、コスト節約の依頼方法、実際にあの業者を使ってみた私個人の感想など、色々このディープでマニアックなテーマでもお手伝いしますので一緒に収支黒字化まで走り続けませんか?

不動産業界のWeb専門の外注の世界で、少なくとも御社にとって大ハズレの業者を勝手に社長が自分で探しだしてきて契約し、業務で多大な負担がかかったり、経営上の損益分岐点アップのリスクを高めたりといった不動産のWebの知識不足が発端の「現場が悲鳴をあげるような暴走行為」がないよう、できれば暴走行為してしまう前に、まずは一番先にご相談頂きたいのが本音です。

よく、マーケティングのテクニックに「一番最後にご相談ください」なんてキャッチコピーがありますが、こと不動産のネットの立ち上げについては、「一番最初にご相談ください」か「あのハズレ外注業者、ハズレ広告に無駄なお金を使う前にまずはご相談ください」が、偽らざる私の心からの本音であり、お願いでもあります。

メール不動産仲介のオンライン「立ち上げ」と「早期黒字化」なら、お任せ下さい!

不動産仲介会社を現在も含めて、トータル4社全てで立ち上げを1人で担ってきた不動産仲介ネット立ち上げのプロで、今も現役ですから「不動産のWebならコンサルタントでも知り得ない内部事情にも精通し、何をやるとどうなるのか・賃貸も売買も未来を知っているのが他の人にはない私だけの強みといえます。

(投資は物件情報型サイトではなく条件相談型サイトによって反響・契約を上げた経験があります。
ただし、キャリア上、売買・賃貸サイトのWeb実務全般を担ってきましたので居住用の売買の物件情報型サイトのノウハウや経験をベースに、条件相談型反響獲得サイトでも収益物件の売買立ち上げ・収益黒字化コンサル致します)

チェック項目 Webコンサルティング 宅建業 オンライン

商材を売るためが目的の今までの各種外注業者と違い、数ある選択肢の中から御社が不動産のWebでゼロから立ち上げ黒字化し軌道に乗るまでの間、サポートする完全独立型でオーダーメイドの立ち上げと黒字化までのサポートを最長1年間行います。

(ただし、サポート体制の限界とSEO対策のクライアントの利益保護のため、各都道府県あたり5社(首都圏は10社まで)までの完全限定募集となります。1人で問い合わせ対応、依頼対応訪問指導、サイト運営更新・マーケティングの全てを行っているため、時間的都合上御了承下さい。募集エリアが埋まりましたらキャンセル待ち、または募集停止になります)

ちなみに、私がコンサルしたクライアントは、現場指導のコンサル日に「へ~なるほどね」「それは知らなかった」「いいこと教えてもらった」「だからダメだったんだ」 一番多く聞く言葉はこの4つですね。

経験やデータ、事例に基づき「現役で働く現場の人間による「根拠のあるコンサルティング」をします。

全額返金保証はさらに踏み込んだサポートをしますアドバイスとスキル指導・エリアがかぶらない
他のクライアント様からの情報提供までが
私のお手伝い範囲ですが、
全額返金保証付きコンサルティング講座を
お申し込み頂いた場合は、
私自身も赤字のリスクを負い義務と責任が発生するため、さらに大きく踏み込んでお手伝いすることになります。

返金保証つき不動産ウェブコンサルティング

お申し込みはこちらをクリック